親の心のケアも大切にしましょう。

中学受験前は、どのように過ごすのがいいでしょうか?ただひたすら勉強するのもいいですが、それと同時に子供の心をしっかりとケアすることが大切です。実際に受験をするのは子供です。しかしながら、辛く長い勉強をしている子供よりも、親の方が真剣になって、ストレスを抱えることがあります。

子供がテレビを見ていたら、勉強しなさい!と言いたくなりませんか?また、「もし不合格だったら、塾代が無駄になる!」などと言っていませんか?中学受験は経済的にも家計を圧迫しますし、子供がきちんと勉強していない様子が見られると、イライラしてしまうものです。

また、ほかの成績のいい子供のことが気になり、勉強の方法を探ったり、意識するようなることもあるでしょう。いちいち子供の態度が気になっていないでしょうか?中学受験に向かって、親も同時に不安定になるものです。本当に子供がやることをやらず怠けてしまう雰囲気があるときは、しっかりとしかることも必要ですが、少し休んでいる子供を、やたらにしかりつけたりすることがないように、親も精神的なに余裕を持たなくてはいけません。親にとって、精神的な安定を得られる場所を作り、もっとでんと構えることができればもっと楽に受験ができると思います。