中学受験にかかる費用

中学受験にどれくらい費用がかかるのか、考えたことがありますか?かなりの費用がかかるのではないかと想像はしているものの、あまり考えたくない内容でもあります。ここでは、そこについて少し考えてみましょう。

中学受験を決めたときに多くの場合、4年生から進学塾に通い始めたり、家庭教師につくなどして勉強を始めます。では、その費用はというと、塾代で月謝の場合、4年生で3万円、5年生で4万円、6年生で5万円と言われています。それとは別に夏期講習や冬期講習、合宿などがありますから、月謝以外に年間30万円くらいかかります。塾代には覚悟が必要になりそうです。家庭教師の場合は、さらに講師料は高くなります。

週1回で約90分単位が通常で、学生でも1万5000円以上は必要です。中には塾と家庭教師を併用する人もいるようですから、その額はばかになりません。塾代の他、模擬試験代が毎月かかります。1回4000円から5000円が相場ですが必須なものになります。中学受験をするときは、受験料として、1校2万から3万かかりますし、晴れて志望校に合格した場合は、入学金、制服代、教科書代など入学後にさらにお金がかかってきます。

つまり、私立中学受験には相当の教育費が必要になることを知っておくとよいでしょう。できれば安く済ませたい受験費用ですが、おおよその概算をたて、計画的に準備をしていくことが大切です。