家庭教師のメリット・デメリット

中学受験をする場合、進学塾にするか家庭教師にするか、迷うかもしれません。どちらがいいかは、子供の性格や家庭の経済事情によっても変わってくると思います。また、塾と家庭教師ではメリットデメリットが違ってきますので、そこもよく考える必要があります。ここでは、家庭教師のメリットとデメリットについて考えていきましょう。

メリットは、自分のスケジュールに合わせて、時間を組むことができます。休みや振り替えもしやすいのが特徴です。分からないところ、苦手なところを個人に合わせて徹底的に指導してもらえます。通塾時間がいらないため、時間が効率的になる。また、親の目の届く範囲で勉強することができます。

デメリットとしては、先生の都合で休みになることがあります。費用が高めで、食事やおやつなどを提供しないといけない場合もあります。急に辞められるときが困ります。

家庭教師を選ぶ上で注意したいのが、できるだけいい家庭教師を選ぶことです。これはもちろん当然ですが、面倒見のよい、わかりやすい指導ができる先生を探すことと、もし子供と合わないと思ったら、早目に違う人に変えてもらうことが必要です。子供に合わないのに義理などを考えて先生を変えなければ、困るのは子供です。そこはきちんとわりきりましょう。