噂には注意する

中学受験が近づいてくると、だんだんと気になってくるのは、受験に関する情報です。ありとあらゆる情報を知りたくなり、自分でインターネットで検索したり、同じ塾に通う子供の母親などに聞いたりしたくなってきますね。しかし、中学受験をする上で、できるだけ避けたいのは、お母さん同士の噂なのです。

受験という名の結束で、同じ進学塾に通う子供のお母さんはお互い情報交換をしたがる傾向にありますが、度が過ぎると、根拠のない情報に振り回されてしまうことになります。特に自分の子供の成績の情報や勉強の進み具合は、本当のことは言いたくないため、真実を語るとは限りませんし、ネットなどで知った受験の情報も古いもの場合があり、真実でないことも多くあります。そういった根拠のない情報は、巷に溢れており、それをひとつひとつ信じて行動していたら、間違った方向にいってしまう可能性があります。

お母さん同士で発言された会話レベルの情報や、ネットなどで流れている情報は話半分に聞き、今子供のために何が必要で、何をしたらいいのかをしっかりと考え、計画立てて受験を勧めていくことの方が大事です。受験関係の情報は、塾を通して信頼性のあるものを得るようにこころがけましょう。